トップページ > 著名人の離婚情報

著名人の離婚情報

白石涼子破局一般男性

声優、白石涼子(30)が3日、昨年9月に結婚した一般男性との離婚をブログで報告。時期は明かしていないが、1年足らずの夫婦生活に「あまりに早すぎて、お祝いの言葉をかけていただいた方々に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪。今後について「私らしくお仕事に取り組んで、楽しい日々を送りたい。辛く厳しい時期を乗り越え、2013年下半期は元気に迎えられてよかったです!!」と綴った。

(2013年7月4日 サンケイスポーツ)

矢口真里破局中村昌也

タレントの矢口真里(30)と俳優の中村昌也(27)が30日、都内区役所に離婚届を提出した。同日、2人の所属事務所がマスコミ各社にFAXで発表した。

発表では、「関係者の皆様ならびにファンに皆様にはご心配やご迷惑をかけて参りましたことをここに改めてお詫び申し上げます」と関係者や2人を応援するファンに謝罪。離婚理由については具体的には明かされていないが、「この結論にたどり着くまで二人で何度も話し合いましたが、お互いの将来を見据えて別々の道を歩んでいこうという結論に至りました。今後それぞれの人生を歩む二人ではございますが、今後とも温かく見守って頂きますよう何卒お願い申し上げます」としている。

2人とも離婚についての会見の予定はないという。

矢口と中村は2010年初めに共通の知人を通して出会い、交際を開始。11年5月22日に婚姻届を提出、12年の同日に挙式・披露宴を行い、身長差47・5センチの“凸凹夫婦”として話題になった。しかし、今月16日発売の週刊誌で別居が報じられ、その後、別の週刊誌が矢口の不倫疑惑を報道。矢口は体調不良で24日以降はレギュラー番組の生放送を欠席していた。

(2013年5月30日 スポーツニッポン)

上原さくら破局青山光司

タレント・上原さくらの夫でKRH株式会社の代表取締役社長・青山光司氏が1月31日、公式ブログで離婚協議中にあることを明かした。

青山氏は、昨年11月に上原との離婚危機が一部で報じられていたが「妻からの離婚・慰謝料の申し出により別居状態にあり、離婚協議中であります」と報告し、「妻の今後の芸能活動に支障が出ないよう、細心の注意をはらい円満解決が出来ればと思っておりました」と説明した。

また、同日に週刊誌『週刊文春』で報じられた「脱税」については「全くの事実無根」と完全否定。「今後、公の場にて争う事もあるかと思いますが、全ての証拠はそろっておりますので、事実関係を明らかにし身の潔白を証明して参る所存です」としている。

(2013年1月31日 ORICON)

益若つばさ破局梅田直樹

モデルの益若つばさが14日、オフィシャルブログを更新し、モデルで夫の梅田直樹と離婚したことを発表した。

益若は「みなさまにご報告」と題し、「私、益若つばさはこの度梅田直樹さんと離婚することになりました」と報告。「二人で長い時間をかけて何度も何度も話し合って決めたことです。そして二人でよく話し合った結果、お互いの為にも別々の道を歩むという結論に至りました」と経緯を説明すると、「結婚以来、皆さまにはたくさんの応援をいただきましたが、今回このようなご報告になりましたことをお詫び申し上げます」と謝罪した。

また、益若はファンに向けて「急にこのようなブログでの報告になってしまいごめんなさい」と重ねて詫びると、「でも、いつもファンのみなさんには支えられてきていて、大切な事はいつも自分のブログから発信し続けてきたので、今回もブログでも報告したいと考え、書かせていただきました」とコメント。「これからも母親として、新しい人生をゆっくり歩んで行けたらなと思います。読んでくださってありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします」と締めくくった。

(2013年1月14日 マイナビニュース)

高嶋政伸破局美元

俳優の高嶋政伸(46)が26日、モデルの美元(33)との離婚が正式に合意に至ったと弁護士を通じてFAXで発表した。高嶋は「この度、私、高嶋政伸と美元両者の合意に基づく離婚が、正式に成立致しました」と報告。

さらに、「裁判が始まってからの期間、はからずも世間の方々をお騒がせしてしまった事を、大変心苦しく思っております」と“騒動”を謝罪するとともに、「多くの方々から、励ましのお言葉やアドバイスを頂きました事には、感謝の念に堪えません」と感謝も綴った。

今後については「俳優業に専念させていただき、表現者としての精一杯の研鑽を重ねさせていただく所存でおりますので、温かい目でお見守りいただけましたら幸いこの上ないと存じます」と気持ち新たにしている。

二人は2007年末にドラマ共演をきっかけに知り合い、2008年9月に結婚。翌年8月より別居し、2011年2月に高嶋が離婚調停を東京家裁に申し立てるも美元が応じず、調停は決裂。3月より離婚裁判を行っていた。

(2012年11月26日 ORICON)

北村一輝破局一般女性

俳優・北村一輝(43)が、93年に結婚した一般女性の妻と離婚していたと、きょう13日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が報じている。

同誌によると、北村は今年初め、家族で住んでいたマンションを出て、都内で一人暮らしを始めており、知人に「実は離婚したんだ」と話したとのこと。映画やドラマ出演など多忙のため、すれ違いが生じたことが原因とみられる。北村には長男で同じく俳優の北村将清(17)がいるが、母親が引き取ったという。

北村の所属事務所も「離婚したのは事実です」と認めている。

(2012年11月13日 芸能ニュースラウンジ)

仁科克基破局多岐川華子

俳優の仁科克基(29)と女優・多岐川華子(23)が23日、かねてより協議していた離婚が成立したと所属事務所を通じて発表した。両者間で合意に達し、22日に離婚届を提出した。この件で会見などは予定していないという。

二人は「昨年の結婚以来多くの皆様にたいへんお世話になりましたが、今回このような形でのご報告となりましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。「今後はそれぞれの道を歩むことになりましたが、二人で話し合って出した結論です。どうか温かく見守ってくださいますようお願い申しあげます」と呼びかけ、「仕事も今まで以上に頑張ります」と直筆の連名で綴った。

俳優・松方弘樹と仁科亜季子の長男と女優・多岐川裕美の長女という大物2世タレント同士の結婚として話題を呼んだ二人。2011年1月11日に“1並び入籍”し「夫として妻を守り、妻として夫を支えられるような温かい家庭を築いていきたいと思います」と将来を誓い合ったが、不仲が伝えられるようになり、今年7月24日に双方の所属事務所が「離婚に向け、弁護士同士で話し合いを進めているところです」と離婚の準備を進めていた。

(2012年10月23日 ORICON)

前の記事へ
ページトップへ